マザーアースプロジェクト

「美しい地球を健康にするために」「マザーアースプロジェクト」

地球という名の美しい星に生まれた私たち、私たちスターライズは、地球環境を守ること、途上国に対して援助を行なう「マザーアースプロジェクト」を提唱会員様といっしょに地球の未来のために活動を行なっています。
私たちはNPOアジア植林友好協会の協力の下に、インドネシアのバリ島バンリ県ジャティ寺院地区保護林に「スターライズ ライジングフォレスト」を設立、日本の民間企業では初めて2000本の植林を行ないました。熱帯雨林の減少を防ぎCO2の増加による地球温暖化の問題に対処しています。
2009年9月以降、世界各国で大規模な災害が発生。私たちスターライズはプラン・ジャパンを通じてスマトラ島沖地震、東南アジア台風、西アフリカ洪水への緊急復興支援を行ないました。
スターライズ役員は同じくプラン・ジャパンを通じて、途上国支援に参加し、世界中の子どもたちのスポンサーになっています。
また、私たちスターライズは、環境省地球温暖化対策推進本部の「チャレンジ25キャンペーン」に参加しています。マイ箸・エコバッグ・エコライフの提案は当然です。
これからも私たちスターライズは、美しい地球を健康にする「マザーアースプロジェクト」を続けていきます。

マザーアースプロジェクト「弊社首脳陣の想い」
スリランカ・・・【光り輝く島】での体験

・「マザーアースプロジェクト」とは、まさに助け合いの精神と無条件の愛と奉仕です。
これを語るためには、まず最初にこのお話をしなければいけません。
会長関和則のスリランカでの体験が、スターライズのマザーアースプロジェクトの原点となりました。

・この小さな島は「光り輝く島」と言われていますが、実際には紛争の絶えない大変に貧しい島です。
関は、子供たちが物乞いをしないと生きられない、そしてカースト制度の枠の中でしか生きられない人々がここいる、という現実を目の辺りにしました。

・そして、日本人はなんて豊かで幸せなんだろうと改めて感じ、そして自分たちに何が出来るだろう、と真剣に考え始めたのです。これがスターライズ設立の数年前の出来事です。

この役員の体験がもととなり、プラン・ジャパンを通した途上国支援を実際に行なっています。また、コンベンションなどのイベント会場では、スターライズの会員の皆さまへも、世界中の子どもたちと交流しながら地域開発を支援する、プラン・スポンサーシップへの参加の呼び掛けも行なっています。


今、世界では一秒間に
サッカー場1面分の森林が消失している

・熱帯雨林は地球上でもっとも古い生態系であり、東南アジアの熱帯雨林は約10億年ほど前から存在しています。
ここには、地球上の半分の植物や動物の種類が共生共存する地域なのです。
しかし人間の破壊によって熱帯雨林の生態系が消滅することにより多くの植物や動物の種が絶滅しています。


・今、世界では一秒間にサッカー場1面分の森林が消失しているという事実をご存じでしょうか?
地球の肺といわれる森林が無くなることで、地球はまさに肺がんを煩っているようなものです。


・私たち人間は、熱帯雨林を保存するために、いったい何ができるでしょうか?
この想いから始まったのがライジングフォレストなのです。





オランウータンの森を守ろう


オランウータンは非常に繊細な動物で、そのDNAはもっとも人間に近いと言われています。

彼らが住んでいた森は、大規模な森林破壊によって失われて、行き場が無くなってしまいました。

彼らは、人間のリハビリセンターで保護されていて、森が再生されるのを待っているのです。

森林再生は自然や人間だけのものではありません。

そこに生活している動物に対しても大きな影響を与えます。





その他、NPOへの支援活動

・障害者を支援するNPOコミニュティ支援センターとの企画で、クリスマスリース、プロトンケーキなどを開発しています。


・製造:まどか工房/平成12年に 障害者地域作業所として開所し現在33名の障がいのある方が働く 生活介護事業と地域活動支援センターです。


・現在、多くの作業所や施設の利用者給料は月に10000円が平均というのが現状です。支援によって障がいのある方々の賃金アップにつながります。



会報誌Risenについて

Risenは有料とさせて頂いておりますが、この収益の一部が数々の第三国のプロジェクトの支援に回る仕組みとなっております。


このプロジェクトでは、地元コミュニティと連携して、ベトナムの小学校、幼稚園の改善に対して支援をしております。


地域の小学校と幼稚園で2教室の建設、校庭整備園庭整備、教材等の支給、給水設備・トイレの修繕などの支援を予定しています。


これにより、3歳から12歳の約1,000人の子どもたちが、よりよい環境で勉強ができるようになります。


私たちの目指すもの・・・こんな会社にしていきたい

スターライズの目指すもの、
それは・・・世界中の子供たちの笑顔を集める会社、
5年後10年後やっててよかったと思える会社、
本当にここでよかったと思える会社、
そして、メンバーが心底楽しんで活動できる会社です。
スターライズだけではできません。
会員の皆様、そして皆様の家族と本当の仲間とともに、実現していきたい。

それが・・・・
マザーアース
プロジェクトです。

私達は「チャレンジ25キャンペーン」に参加しています。
『Risen』の売り上げの一部を、プランジャパンなどの機関を通じてベナン(西アフリカ)の学校給食プロジェクトなどに支援しています。